受験勉強は、成長阻害するのか?

 

 

 

 

受験勉強は、成長阻害するのか?

 

 

 

 

いきなりですが、受験そのものには、成長阻害はなさそ

 

うで……。生きている以上、選抜(受験)の通過儀礼は

 

避けられず、受験によって成長する面もあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

むしろ受験勉強そのものと、受験勉強に関わることに、

 

成長阻害があると思います。

 

 

 

 

 

受験勉強をした・している・することになる、と時制は

 

過去・現在・未来と3つありますが、おそらく、受験勉

 

強が楽しいと感じる方は、あまり多くないでしょう。そ

 

う感じた時点で、すでに成長阻害があるかもしれません

 

ね。

 

 

 

 

 

睡眠時間を削って受験勉強をする。そのため、朝から頭

 

がぼおっとしている(からだの成長阻害)。

 

 

 

 

 

模試などで常に点数や偏差値がつきまとう受験勉強。上

 

がった下がったで悲喜こもごもの連続、ストレスがたま

 

る(こころの成長阻害)。

 

 

 

 

 

 

 

仲良しの友人同士で受験勉強をしても、友人が競争相手

 

に変わりはなく、試験の結果いかんでは、互いに気まず

 

くなる可能性もある(友情の成長阻害)。

 

 

 

 

 

 

 

受験勉強に励むのは受験生当人なのに、親のほうが熱心

 

になってあれこれ干渉する(家族or家庭の成長阻害)。

 

 

 

 

 

 

受験勉強の世界に没頭するあまり、激変する世の中が見

 

えにくくなる、うとくなる(社会の成長阻害)。

 

 

 

 

 

以上、受験勉強にまつわる、成長阻害と思われるものを

 

挙げてみました。

 

 

 

 

 

もっとも、自分が手ごわいと思うことは、何でも成長阻

 

害になるのかもしれません。

 

 

TOPへ