教えて!記憶力を良くするには?

 

 

 

 

英単語や年号,なかなか覚えられない経験があると思い

 

ます。そのたびに記憶力を良くするにはどうすれば?と

 

誰でも思うでしょう。

 

 

 

 

 

記憶力を良くすることでいいことはあっても悪いことは

 

ありません。ところが人間という動物は忘れる生き物と

 

いわれるくらい記憶力が悪いです。

 

 

 

 

とくに自分に都合の悪いことやどうでもいいことは見事

 

に忘れます。

 

 

 

 

その自分に都合がいいか悪いか,あるいはどうでもいい

 

かよくないかの線引きは,私たちの意識ではなくが脳が

 

決めます。

 

 

 

 

 

だから眠くなるような授業の内容は覚えられないのです。

 

脳が拒否しているからです。

 

 

 

 

 

 

記憶力を良くするには,どうやら脳の性質をよく知る必

 

要がありそうですね。

 

 

 

 

では脳にはどんな性質があるのでしょう?確かに人間の

 

脳は記憶力が悪いという性質をもちますが,一方である

 

条件を満たせば長く覚えているという性質も持っています。

 

 

 

 

その条件の一つは,印象が強いこと。幼いころの楽しい

 

思い出など,印象深いほどよく覚えていませんか?です

 

から何かを覚えようとするとき,別の何かを合わせて印

 

象づけてください。例えばある英単語を覚えるとき,仲

 

のいい友達の顔を必ず思い浮かべてはどうでしょう。

 

 

 

 

 

覚えたいことの印象を良くすることが,記憶力を良くす

 

ることにつながります。

 

 

 

 

 

もう一つは繰り返しです。何度も何度も,毎日毎日やれ

 

ば覚えられます。繰り返しの数が多いほど忘れにくいで

 

す。ただし短期間に一気にやることはダメ。とくに一夜漬けは

 

ダメです。

 

 

 

 

覚えたら少し間を置いて,忘れかけた頃にまた覚える。

 

この繰り返しが記憶力を良くすることへの近道で,こう

 

して得られた記憶ははなかなか失われません。

 

 

 

 

 

 

それから脳のコンディションを良くすることも記憶力を

 

良くするには大切です。眠いときにいくらがんばっても

 

効果は見込めませんから,仮眠するなどしましょう。休

 

むことも記憶力を良くすることと考えてください。

 

 

 

 

 

いかがですか?記憶力を良くすることは,脳の性質を上

 

手に利用することなのです。

TOPへ