DHAは本当に記憶力アップにつながるのか

記憶力アップ,DHA

DHAは本当に記憶力アップにつながるのか

 

 

 

 

「魚を食べると頭がよくなる」

 

「DHAを摂ることで記憶力アップにつながる」

 

受験や試験の勉強をしていらっしゃる方なら一度はこん

 

な文を目にしたことがあるかもしれません。

 

 

 

 

けれど、DHAっていったいなんなのかについてや、どの

 

ように作用して記憶力アップにつながるのかは意外と知

 

らない方が多いのではないでしょうか。この記事では、

 

DHAとその力が記憶力アップにつながる理由についてご

 

紹介いたします。

 

 

 

 

 

・DHAっていったいなに?

 

 

 

DHAの正体はドコサヘキサエン酸という不飽和脂肪酸の

 

ひとつです。魚に多く含まれており、日本人は昔からDHA

 

をたくさんとってきたのですが、近年魚を食べること

 

が減っているため、その摂取量は減っています。

 

 

 

ヒトの体はDHAを作り出すことができないため、広義の

 

必須脂肪酸となっています。

 

 

 

 

 

・なぜDHAが記憶力アップにつながるの?

 

 

 

ヒトの脳には血液脳関門という、有害なものをシャット

 

アウトするためのフィルターのようなものがあり、必要

 

な栄養分しか入ることができません。DHAはこのフィル

 

ターを通過できる数少ない成分のひとつなのです。

 

 

 

 

DHAは脳の中で、脳の細胞膜をやわらかくし、血行をよ

 

くすることで神経細胞の結びつきを強くして脳を活性化

 

させる働きがよくなります。脳が活性化することで記憶

 

力アップにつながるというわけなのです。

 

 

 

 

・どのくらい摂ればいいの?

 

 

 

前述のとおり、以前はたくさんのDHAを摂っていた日本

 

人ですが、魚を食べることが減ったせいでDHAの摂取量

 

も減っているようです。厚生労働省によれば

 

1日1gのDHAを摂ることが推奨されています。

 

 

 

 

DHA1gを摂るためには焼サンマ半尾、イワシなら2尾、

 

マグロ(トロ)なら4~5切れという量を食べなければ

 

なりません。時々ならいいけれど、毎日これだけの量を

 

食べるのは大変ですよね。そんなときはサプリを摂るこ

 

とで効率よくDHAを摂取し記憶力アップに繋げましょう。

 

 

 


Photo credit: IbR from morguefile.com

 

 

 

 

・採りすぎもダメ

 

 

 

いくら記憶力アップのためだからといって摂り過ぎると

 

実は体によくありません。1日3g以上のDHAを摂取する

 

と血が持っている自然に固まる能力(凝血能)が低下し、

 

出血傾向が起きることがあるそうです。

 

 

 

 

記憶力アップのためだからといって、規定量以上のDHA

 

を摂るのはやめましょう。

 

 

 

 

実際に、海外の研究ではDHAと記憶力アップの関係は注

 

目されているようです。日本人は魚を食べるから頭がい

 

いんだ、というようなことが議論されていたりするよう

 

です。上手にDHAを摂取して、記憶力アップを目指しましょう!


TOPへ