受験用写真の服装 受験する大学によって好ましい服装が違う!?

 

 

 

受験用写真は無難な服装で撮りましょう

 

 

 

受験用の証明写真についてですが、

 

一体どのような服装が好ましいのかどうかについてですが、

 

受験する大学によって異なってきます。

 

 

 

大学によっては学生証の写真に使用する目的で

 

制服での写真が不可であったりしますので、

 

服装に関しては確認しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

高校受験で使用する写真の場合は

 

間違いなく在学している学校の制服が良いでしょう。

 

 

 

 

基本的に大学受験用の証明写真の服装は、

 

在学している学校の制服が多いようですが、

 

在学中でない方や制服のない学校もあるものです。

 

ですので、特に服装に関しては私服で問題ないでしょう。

 

 

 

 

ちなみに証明写真は今後使用する機会も多いので、

 

特に指定がなければ服装は私服で撮っておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

もちろん、身だしなみを整え、

 

あまり派手な服装でない状態で受験用の証明写真を撮りましょう。

 

 

それでも服装で落とされるような事はほとんどないでしょうから、

 

あまり難しく考える必要はないでしょう。

 

 

 

 

受験用の証明写真に関しては以下のような事に気をつけましょう。

 

 

 

出願時点で3か月以内に撮った写真を使用する事。

 

受験時にメガネをする受験生は、写真撮影の際は

 

メガネを着用するようにした方が良い。メガネのレンズは無色透明。

 

スナップ写真は使用しない事。

 

スナップ写真とは個人的な行事や旅行等で撮った写真の事。

 

使用する写真は、駅前やスーパーにあるスピード写真か

 

カメラ屋さんで撮ってもらった写真を使用しましょう。

 

学生証に使用される写真になるかもしれないので、

 

身だしなみや服装はしっかりしておいた方が良いでしょう。

 

出来るならば、スピード写真ではなくカメラ屋さんで撮ってもらった方が

 

写真写りも綺麗に撮ってくれるので間違いないでしょう。

 

 

 

 

以上の点は気を付けておくと良いでしょう。

 

常識の範囲内の服装であれば無難で問題ないでしょうから、

 

受験生は後になって後悔しないような服装と身だしなみ

 

でカメラ屋さんで受験用の写真を撮ってもらうのが良いでしょう。


TOPへ