受験に必要な腕時計 アナログにすべきそのワケとは!?

受験,勉強,仕方,持ち物

 

 

 

 

大学受験の時に必要なアイテムとして、

 

受験票や鉛筆、消しゴム等は

 

当然ながら持参するとは思いますが、

 

実は腕時計もとても重要なアイテムなのです。

 

 

 

 

その理由としては、受験会場には時計が無いからなのです。

 

テストを受けるにあたって時間が分からないのは致命的ですよね。

 

 

 

 

各問題の時間配分をし、

 

残り時間を確認しながら問題を解いていくというのに、

 

時間が分からなければ話になりません。

 

 

そのため、受験当日は腕時計を必ずしていきましょう。

 

 

 

 

また出来る限りデジタルの腕時計よりも

 

アナログの腕時計が良いでしょう。

 

なぜなら、受験会場では音は出せないので、

 

デジタル式はアラーム機能がついている物が多く、

 

設定していても万が一鳴ってしまう可能性があります。

 

 

 

 

また、時間の見やすさからも

 

アナログの秒針を見た方が試験終了までの時間を

 

直ぐに確認出来るメリットがあるからです。

 

デジタルの腕時計では少々計算しなければならなりません

 

大した時間差ではないですが、

 

何度も確認したりするのでアナログの腕時計が良いでしょう。

 

 

 

 

学校や会社でもそうですが、

 

教室や事務所の中では

 

アナログ式の秒針のついた壁時計が多いですよね。

 

でしたら、受験用にアナログの腕時計を購入しておきましょう。

 

 

 

 

ちなみに置時計を使う学生さんもいるようですが、

 

大学によっては受験会場で使えない場合もあるらしく、

 

当日になって使えないなんて事がないように

 

最初からアナログの腕時計にしておきましょう。

 

 

 

 

更に、アナログの腕時計でも細かい事を言うと、

 

ソーラ式よりも電池式の方を使用しましょう。

 

ソーラも太陽光で充電出来ていれば良いですが、

 

充電も不十分で受験時に電池切れなんて可能性もあります。

 

 

 

以上の事からも、受験会場で使う腕時計は

 

極力シンプルな物を使うのが一番良いのではないかと思います。

 

 

 

受験生の皆さんは当日になって忘れないように

 

腕時計をする癖をつけておいた方が良いかもですね。


TOPへ