勉強をきちんとしたいと思ったら、やっぱり息抜きも大切です

 

 

 

 

 

勉強には息抜きも大切

 

 

 

勉強をきちんとしたいと思ったら、やっぱり息抜き
大切です。

 

 

 

1日の中でのちょっとした勉強の合間の息抜きもあれば、
たまに丸々1日息抜きの日を作るのもいいですね。

 

 

 

例えば友達や彼氏、彼女とどこかに遊びに行くという
息抜きもおすすめです。
本当に息抜きは誰でも必要なことです。

 

 

 

息抜きをすると頭の中もリフレッシュするために、
また集中して勉強をすることができます。

 

 

 

息抜き上手は集中力も上手に使うことができるので
勉強もあまり苦しくなく進むことができます。

 

 

 

結局息抜きが下手だと、自分がとても苦しくなり
辛い勉強時間を過ごすようになります。

 

 

 

そのわりに勉強の成果も上がらないということにも
なりそうです。

 

 

 

勉強に限らず息抜きはとても大切なことです。
例えば掃除をやっていても、それなりに頑張るときと
息抜きするときを上手に使い分けると、アッと言う間に
はかどります。

 

 

 

逆にただ一生懸命息抜きもしないで頑張ると失敗する
こともあります。

 

 

 

勉強でも受験のように長期戦の場合は息抜きも上手に
使って進めていくようにしましょう。

 

 

 

そのためにも旅行などをたまに家族旅行や友達旅行
などの息抜きを計画すると、その後から思い切り
頑張れたりします。

 

 

 

勉強をし続けていると頭が疲れてきます。
疲れは活性酸素を大量発生してしまい、頭がパンパンと
いうような状態になってしまいます。

 

 

 

これは脳細胞にとっても決していいことでは
ないのです。

 

 

 

やっぱりちょっとした勉強中の息抜きがあるだけで、
脳細胞の緊張はほぐれます。

 

 

 

そんなときに活性酸素を除去するために
ポリフェノール成分の高いものを摂取するのも
おすすめです。

 

 

 

例えばブルーベリーやブドウなどのサプリは、
ポリフェノールの中でも勉強疲れで脳細胞が
緊張しているときにはおすすめです。

 

 

 

ちょっとサプリやフルーツをつまみながら一服の
息抜きタイムを作るようにしましょう。


TOPへ