携帯電話に勝つ者は受験を制する!

 

 

 

携帯電話は受験勉強の大敵である

 

 

 

現代人は携帯電話なくしては

 

やっていけない時代になってしまいましたね。

 

 

 

 

携帯電話は非常に便利で

 

有効的なアイテムですが、

 

実は受験生にとって携帯電話は

 

受験勉強の大きな妨げにもなっているのだとか…

 

 

 

 

誰にでもあるとは思いますが、

 

何気に調べものをしていたら

 

全く違うものを検索していたりといった事は良くある話です。

 

 

 

特に最近では、SNSといった

 

友達同士が日常的な情報を共有するサイトがあり、

 

こちらにはまってしまうとたちが悪いものです。

 

 

 

SNSでは自分のブログを持つようになるので、

 

ユーザーは日常の出来事を友人らと共有するために

 

ブログをリアルタイムで更新する事が出来ます。

 

 

 

それに対するコメントを友達からもらえるので、

 

気になってしょうがない状態になる事があります。

 

 

 

 

また、SNSでなく、

 

日頃の携帯でのメールのやり取りも

 

気になってしょうがない人も非常に多いです。

 

 

 

これらの現象は、最近でよく言われる

 

携帯依存症の一種です。

 

 

 

社会人の方でもいらっしゃると思いますが、

 

特に学生の携帯依存症は

 

非常に多いのではないかと思います。

 

 

当然ながら、学生は青春時代まっただ中です。

 

そんな彼らは交友関係も多く

 

メールのやり取りも非常に多いはずです。

 

 

 

ましてや異性とのメールのやりとりでは

 

携帯のメールが気になってしょうがないはずです。

 

 

 

このような事から受験生にとっては

 

受験勉強の集中の大きな妨げになっているようです。

 

 

 

 

では、以上のような誘惑に

 

負けないようにしなければいけないのですが、

 

ここで具体的に対策を考えましょう。

 

 

まずは、携帯のインターネット機能に関してですが、

 

これは別に携帯でなくても

 

パソコンでも同じ事が言えますね。

 

勉強もしていれば調べたい事も出てきますが、

 

ここでは調べたい事だけ調べるようにしましょう。

 

 

余計なリンクにアクセスしないように

 

固い決意をもって調べ物に臨みましょう。

 

 

 

次にSNSですが、

 

これは特に最近になって出てきた大きな問題ですね。

 

何かと自分のブログを更新したり、

 

友達のブログにコメントしたりしていると

 

意外と時間が経つのが速いものです。

 

 

 

それが日常的に行われるとなると

 

受験勉強の大きな障害となります。。

 

 

 

これに関しても、頻繁に確認するのではなく、

 

受験勉強の休憩時間にでも見るようにするだとか、

 

何時に確認するというように

 

決めておくようにしましょう。

 

 

 

そもそも、これらの事で

 

時間が潰されているという事を

 

自覚する事が大事です。

 

 

 

 

最後に、携帯でのメールのやりとりですが、

 

これに関しても自覚が必要です。

 

受信したメールを確認するのは良いですが、

 

一つ一つ送り返していては

 

受験勉強に集中出来ません。

 

 

 

これも、休憩中か時間を決めて、

 

まとめて送り返すようにしましょう。

 

 

異性とのメールでも我慢しましょう。

 

もし相手が彼氏彼女であるなら、

 

傷つけないようにうまく理由を説明して、

 

むしろ受験で合格出来るように協力してもらいましょう。

 

 

 

受験は誘惑に勝ってこそ

 

合格出来るものでもあります。

 

 

  「携帯電話に勝つ者は受験を制する」

 

 

なんて言葉がネット上に出るようになりましたが、

 

確かにそうなのかもしれませんね。


TOPへ