失敗したっていい、ただ受験を簡単にあきらめるな!

 

 

 

 

 

受験を簡単に諦めるな

 

 

 

 

受験を諦めるということもあります。

 

その理由には本当にいろいろな理由が

 

あると思います。

 

 

 

 

しかし一番多い理由はその先の学校に行く

 

お金がなくなったという理由により

 

受験を諦めるということがあります。

 

 

 

また能力に自信がなくなって

 

諦めるということもあります。

 

 

 

特に今回はこの受験に関して自信がなくなって

 

諦めるということについて考えていきましょう。

 

 

 

受験に対して自信のある人の方が

 

多分少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

だから受験と向き合っている人は人生の中で

 

最もつらい時期に感じたりし、

 

諦めたくなった人も多いはずです。

 

 

 

 

でも受験は簡単に諦めることはとても、

 

自分に負けたことでもあります。

 

 

 

 

受験に落ちたとしても

 

受験に負けたのではないのです。

 

受験に負けるというのは諦めるということです。

 

 

 

 

勝負をせずに受験を諦めることは

 

自分にも負けているということになります。

 

 

 

 

しかし本当にそのプレッシャーから

 

逃れたいと思う気持ちはみんな

 

同じではないでしょうか。

 

 

 

 

だから受験は勉強はもちろんのこと、

 

精神的にどれだけ強くなられるかも合格、

 

不合格に影響があると思います。

 

 

 

 

受験を諦めてしまうと、人生の中でいつまでも

 

プレッシャーに勝つことができなくなります。

 

 

 

 

受験は諦めるぐらいなら失敗してもいいので

 

挑戦してみましょう。

 

 

 

 

そして自分のプレッシャーに勝つという

 

経験をしていきましょう。

 

 

 

 

受験は結果がすべてと思っているかも知れませんが、

 

そうではなく受験も自分づくりの1つのハードルです。

 

 

 

 

結果がどうであっても素晴しい体験が

 

でき勉強もできるのです。

 

受験を諦めない、最後まで頑張ることこそ

 

受験に勝ち、自分にも勝てるのではないでしょうか。


TOPへ