受験の失敗を運のせいにするな!

 

 

 

 

 

 

受験はやっぱり運も半分

 

 

 

受験というのはやっぱり運もあります。

 

そして受験生にとってはこのも強い味方ではなく、

 

受験からの逃げの理由になることが多いようです。

 

 

 

 

運だからいくらやってもしようがない。

 

運があるから自分は運が悪いから

 

受験は失敗するかも知れない。

 

 

こんな思いを持っている受験生も多いはずです。

 

 

 

確かに受験は実力だけではなく運もありますが、

 

間違ってはいけないのは運だけでは

 

受験は成功しないということです。

 

 

 

 

努力や一定のレベルがあってこそ、

 

その運も生きるわけですね。

 

そして運が悪かったとしても

 

努力や受験生の力がそれを

 

助けることにもなります。

 

 

 

こういうふうに考えると、

 

やっぱりできる限りの努力、

 

勉強をしておくことで運がプラスされたり、

 

運のマイナスも補えるということになるのです。

 

 

 

 

受験は運だから、運が悪い自分は

 

駄目だというのは完全に

 

逃げ口上ということになります。

 

 

 

まず運いいこともあるから、

 

それを生かすためにも頑張ろう。

 

 

 

 

運が悪いこともあるから、

 

そのためにも自力を付けておこうと

 

いうことにもなります。

 

 

 

つまり運も受験に影響があると思うなら

 

逆に頑張れるはずなのです。

 

 

 

 

でも現実には受験生は運のせいにして

 

逃げている人が多いのです。

 

 

 

 

せっかくの運を上手に利用することで、

 

本当に運が良くなってくるのではないでしょうか。

 

運がいいからと気を抜くのではなく、

 

運がいいからこそその運を生かすためには

 

努力が大切なのです。


TOPへ