中だるみ防止!勉強のモチベーションを保つコツ

勉強,モチベーション

 

 

 

中だるみ防止!勉強のモチベーションを保つコツ

 

 

 

 

勉強をはじめた頃はやる気が満ちていて「よーし、毎日

 

○時間は絶対に勉強するぞ!」と気合を入れたものの、

 

時が経つにつれて、だんだんモチベーションが下がり、

 

当初の計画は挫折…。

 

 

 

 

そんなあなたにこそ読んでいただきたい、勉強のモチ

 

ベーションをアップする方法、維持する方法をまとめて

 

みました。

 

 

 

 

・勉強のモチベーションをアップする方法

 

 

 

勉強のモチベーションをアップするには、

 

まず自分のビジョンを明確にすること。

 

なぜ自分は勉強しているのか?ということから、

 

どんな自分になりたい、

 

 

 

もっと具体的に○年後の○月にはこんなふうになってい

 

たいという理想を具体化することです。

 

 

 

理想なのでどんなことでもかまいません。具体的にどこ

 

かの研究室に所属している自分でもいいですし、

 

これだけの金額を稼ぐようになっているというようなこ

 

とでもいいんです。

 

 

 

 

具体化した理想をもとに、そこへたどり着くまでのステ

 

ップを書き出してみましょう。

 

そのステップをだんだん細かくしていくと、

 

今日やるべきことがわかります。

 

 

 

 

こうしていくと、理想を現実にするためにすればいいこ

 

とは実に小さなことだったということがわかります。

 

たとえば英単語を10個覚えるだとか、問題集を5P進めるだとか。

 

 

 

 

やみくもに「毎日○時間!」と目標を立てるより、段階

 

化したひとつひとつを上っていくイメージを作り出せば

 

「これを終わらせれば理想にひとつ近づく!」と実感で

 

きると思います。

 

 

 

 

 

・勉強のモチベーションを維持する方法

 

 

 

一番難しいのが、一度上がったモチベーションを維持す

 

る方法です。

 

 

 

一度上がったモチベーションは時間を経るにつれ、

 

どんどん下がっていきます。

 

入試や資格取得のために勉強しているなら、なおのこと

 

中だるみの時期を経験した方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

これは、目に見えた成果がないせいで、達成感を得られ

 

なかった脳が怠けてしまうからなのです。

 

 

 

中だるみによるモチベーションの低下を防ぐためには、

 

小さな目標・ゴールを設定していくこと。

 

 

・模試を受けるときに、目標点数を設定する
・過去問を解くときに、目標点数を設定する

 

 

 

 

目標をクリアしたら自分にちょっとしたご褒美をあげる

 

のもいいかもしれません。

 

こういった工夫を定期的に取り入れ、クリアしていくこ

 

とで、勉強に対するモチベーションを保つことができる

 

のです。

 

 

 

 

 

・それでもモチベーションが上がらない、下がってしまったら…

 

 

 

初心を思い出しましょう。

 

「なぜ自分は勉強しているのか、どんなふうになりたい

 

のか」ということをもう一度思い返してみることです。

 

 

 

また成功した人のブログや本を読むのもいいですね。た

 

とえば自分が行きたい学部に通っている学生のブログや、

 

なりたい職業の方が書かれた本を繰り返し読むことで、

 

モチベーションも上がりますし、最初に述べた「理想の

 

自分」を具体化する手助けにもなります。

 

 

 

 

 

実際にやってみるとなかなか難しいかもしれませんが、

 

誰のためでもない、ほかでもない自分のために勉強して

 

いることを思い出し、モチベーションアップにつなげて

 

みませんか。


TOPへ