先輩たちも試した試験の緊張を和らげる方法

試験,緊張,和らげる

 

 

 

 

先輩たちも試した試験の

 

緊張を和らげる方法

 

 

 

試験の前に緊張したことがない!なんていうツワモノは

 

少数派。多くの人は試験の前になると緊張して普段の力

 

が発揮できなかったり、ひどい人では緊張のあまりお腹

 

が痛くなってしまったり。そんな経験をしたことがある

 

方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

そこで、試験を乗り切った先輩たちが実際にやった試験

 

の緊張を和らげるコツをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

・緊張を和らげるツボを押す

 

 

てのひらのちょうど真ん中に「労宮」という緊張を和ら

 

げるツボがあります。このツボを何度か押して離すとい

 

う動作を繰り返すことで緊張を和らげることができます。

 

 

 

体の血行をよくするツボでもあるので、緊張して貧血気

 

味だというときにもいいかもしれません。

 

試験が始まる前に座ったままできることもポイントです。

 

 

 


出典 https://slism.net/

 

 

・深呼吸をする

 

 

 

これは試したことがある方も多いかもしれません。ある

 

いは自分でも気づかないうちに自然にしている方もいる

 

かもしれませんね。鼻で大きく息を吸って口から息を吐

 

き出す深呼吸をすることで、副交感神経がリラックス

 

モードに変わり、緊張を和らげることができます。

 

 

 

 

 

・いつもと同じことをする

 

 

 

すごく単純なようで、実は効果があるのが「いつもと同

 

じことをする」ということ。

 

 

 

スポーツ選手が試合前の緊張を和らげるために実践して

 

いるのを聞いたことがありませんか?

 

試合前に同じ音楽を聞いたりするのがこれにあたります。

 

 

 

 

受験生なら、試験の前にいつも読んでいる参考書や単語

 

帳を読んでみたり、試験当日にも普段と同じように朝散

 

歩に出たりすることで、体が「いつもどおり」であるこ

 

とを認識すれば、自然と気持ちもリラックスして緊張を

 

和らげることができます。

 

 

 

 

 

・あるいはひらきなおってしまおう!

 

 

 

ひらきなおるっていったいどういうこと?と思った方も

 

いるかもしれません。ひらきなおるというより、自分の

 

状態を自覚するといったほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

無理やり緊張を和らげるのではなく、「今自分は緊張し

 

ている」ことを自覚する、すなわち自分の状態を知ると

 

いうことで、気持ちを落ち着かせることができます。

 

深呼吸で緊張を和らげることができます。

 

 

 

 

 

とはいっても試験前の緊張を和らげるのは難しいもので

 

す。少しでもベストをつくすために、試験の前に当記事

 

を思い出して緊張を和らげてみませんか?


TOPへ