勉強の一番楽な方法が毎日の継続!?

 

 

 

 

 

「継続は力なり」という言葉が有名ですが勉強も継続する
ことが大きな結果につながります。

 

 

 

勉強は毎日の積み重ねでだんだん理解ができるものなのです。
それが継続の意味があるところで、毎日の理解、納得を怠ると、
本当に何が何だか分らなくなります。

 

 

 

勉強の出来る学生というのは頭がいいのではなく、毎日の継続を
怠ってないだけです。

 

 

 

毎日の勉強を継続してないで普通の成績を取っている人は、
その人の方が頭がいいのではないでしょうか。

 

 

 

それほど勉強は毎日の継続で理解ができることであり、
それを飛び越えて理解をすることは数倍の努力と能力が
いるのです。

 

 

 

勉強に限らず積み重ねるという意味での継続の力は大きな
ものがあります。

 

 

 

毎日ちょっとずつ行なうことで、とても大変な勉強を分割
して習っているということなのです。

 

 

 

それほど勉強はつながりがあり、単発というわけにはいかない
性質のものです。

 

 

 

だからこそ毎日の継続がものを言うのです。勉強を継続する
ことで一段ずつ登ることができますが、それができなくなると
本当に勉強など見たくもないほど分らなくなります。

 

 

 

勉強がそのようになってしまったら、本当に取り戻すのは
大変なことになります。

 

 

 

毎日の継続は一番辛いことのようにイメージする人がいますが、
勉強をするなら毎日継続することが一番楽なことなのです。

 

 

 

そのことをもっとしっかり学生に小学校のうちに教え込むことが
できれば毎日の継続こそ楽な道だと思えるのです。

 

 

 

人間は楽な道が大好きなので勉強での楽な道は毎日の継続だと
いうことに気付きましょう。


TOPへ