英作文の勉強法は他人の視点がカギになる

 

 

英作文の勉強法は他人の視点がカギになる

 

 

 

受験英語の問題形態の一つに、「英作文」があります。

 

これは単に「英訳せよ」というものではなく、自分の考

 

えや意見について英文で書け、というものです。

 

 

 

これの勉強法は一般と少し違った様相を呈するので、ど

 

ういう勉強法がいいのかわからない、と悩んだ方も多い

 

のではないでしょうか。

 

 

 

では、今回は「英作文の勉強法」についての説明をしよ

 

うと思います。

 

 

 

英作文が普通の勉強と違う点は、「自分の視点だけでは

 

解決できない」ところにあります。

 

英作文は英文で自分の書きたいことを書く、という問題

 

が大半です。その書き方には幾通りもあり、実ははっき

 

りした文法ミスや単語ミス以外は間違いだと決めつける

 

ことが出来ません。

 

 

 

 

また、そのはっきりした文法ミスや単語ミスにしても、

 

自分一人で見つけるのが困難な場合がほとんどです。

 

そうした言語の柔軟性が、受験英語においては逆に勉強

 

法を一人で確立しにくい要因になっているのです。

 

 

 

 

そのため、英作文のスキルアップをするには少なからず

 

「他人の視点」を借りた勉強法が必要になってきます。

 


魚露目 045 / merec0

 

 

ここでいう「他人」とは、出来たら自分よりも実力がか

 

なり上、もしくは信頼できる施設の教員(塾講師で英語

 

専門の人、もしくはネイティブなど)を指します。

 

 

 

 

友人同士で添削し合うのも良いのですが、実力が同程度

 

である場合、それは実を結ばない結果に終わることが多

 

いです。

 

 

 

 

他には英作文の勉強法として、「通信添削」もしくは

 

「オンライン添削」を利用してみる手もあります。

 

 

 

 

最近はリアルタイムのコミュニケーションがとりやすい

 

という理由で、「オンライン英作文添削」の方が便利だ、

 

という話も出ています。

 

 

 

 

オンライン英作文添削は、受講料を払って英作文課題を

 

受け取り、英作文を提出して担当講師に添削してもらう、

 

というものです。

 

 

 

 

オンライン英作文添削の場合は、その添削理由について

 

なども質問できるので、効率が良いといえます。

 

こうしたインターネットを使った勉強法も、最近では功

 

を奏することが多くなっています。

 

 

 

 

英作文は特に、勉強法を他よりも確立しにくいものです。

 

ですが、現代では昔よりも人の手を借りやすいという理

 

由で、勉強法をしっかり確定しやすくなっています。

 

色々と試してみて、自分に合った勉強法を探していきま

 

しょう。

 

TOPへ