受験に受かる方法なんてない!?

 

 

 

受験に受かる方法なんてない!?

 

 

 

受験を控えた学生、もしくはその親であれば、誰しもが

 

一度は考える事でしょう。

 

実際、どのようなものが受験に受かる方法として挙げら

 

れるでしょうか。

 

 

 

 

勉強法はそれぞれの学校や塾、他の環境などでさまざま

 

な変化を見せる必要があります。

 

 

 

 

きっかけとしての勉強法を知ることは大事かもしれませ

 

んが、「受験に受かる方法」としての勉強法に正解はあ

 

りません。

 

 

 

皆さんそれぞれに適した方法は異なります。

 

どれが絶対的である、と断言することは、受験に受かる

 

方法に関して言うことはできないのです。

 

 

 

 

あえて「受験に受かる方法」としての鉄則を挙げるなら

 

ば、それは二つあります。

 

 

 

まず一つは、「出来るだけ早く勉強法を確立する」こと

 

です。前述の通り、個々人に適した勉強法は、自分で模

 

索する必要があります。

 

 

早いうちに理想の勉強法を得られるという幸運がない限

 

りは、かなり長期的な見方をしなくてはなりません。

 

そのためにも、「受験に受かる方法」へつながる勉強法

 

をいろいろ試すための期間を設けておきましょう。

 

 

 

 

もう一つは、「受験までのスケジュールをきちんと見立

 

てる」こと。

 

 

 

短期集中が出来るのは素晴らしいことですし、それによ

 

る効率化を見込める場合がありますが、それに依存して

 

スケジューリングをしないのは良くありません。

 

 

 

 

「受験に受かる方法」を検索し、それを短期的に行って

 

効率が良くなったように考えられる事象はありますが、

 

それは長期的に見てプラスになるのかどうか、それはし

 

ばらく続けないと分からないことです。

 

 

 

 

「短期で効率が倍増したからいい」「短期的に改善が見

 

られないから捨てる」ということには疑問が残る、とい

 

うことですね。

 

「受験に受かる方法」は、とかく長期的なものの見方が

 

必要です。

 

 

 

 

 

「受かる方法」は単一でもありませんし、ある答えが正

 

しければある答えが間違っているという二元的なもので

 

もありません。その模索は難しいでしょうが、じっくり

 

と探していけばきっと本人だけの「受験に受かる方法」

 

が見つかるはずです。

 

TOPへ