夏休みの誘惑に勝てるかで高校受験の成否が決まる!?

 

 

 

 

夏休みの誘惑に勝てるかで高校受験の

 

成否が決まる!?

 

 

高校受験で大事になってくるのが、夏休みの過ごし方です。

 

特に中学3年の夏休みでは、どのような勉強をどのくら

 

いしてきたかが、高校受験の成否を分けるといっても過

 

言ではないことでしょう。

 

 

 

 

 

では、高校受験を控えた夏休みの勉強はどのようにすれ

 

ばいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

高校受験を先に見据えていた場合、夏休みの勉強は基本

 

的に「復習」に比重を置くのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

高校受験のみならず、受験においては「基本がしっかり

 

と出来ていること」「基礎を固めているうえでの応用が

 

ある程度出来る事」が条件になってきます。

 

 

 

 

 

夏休みはその地盤固めをするのに最適な期間なのです。

 

2学期からはまた新しく授業が始まるわけですから、そ

 

こでつまづかないための整理としての効果もあります。

 

 


Studying / scui3asteveo

 

 

また、具体的な高校受験での志望校が定まっているので

 

あれば、夏休みに過去問を解いておくのも良いでしょう。

 

志望校がどういう問題を出しているのか、出来そうかど

 

うか、というのを夏休みのうちに体験しておけば、2学

 

期の心持も大分変ってくることでしょう。

 

高校受験は前持っての行動が功を奏します。

 

 

 

 

 

 

中学1、2年であれば、2学期の予習をしても良いでしょう。

 

ただし、やはりそれまでの学習をまとめておいた方が効

 

率がいいので、高校受験を考えた夏休みでは今ある知識

 

の定着を優先した方がいいといえます。

 

 

 

 

 

 

夏休みは遊びたくなる期間でもありますが、休暇の一部

 

を勉強に割くことで生活のリズムをただし、また頭を高

 

校受験に向けて作り変えていくのは必要な行程です。

 

 

 


Studying / Skakerman

 

 

中学生と言えど、高校受験を控えている身としての夏休

 

みを過ごしておくに越したことはありません。

 

TOPへ