社会人受験生のための、家庭教師の使い方

社会人,受験,家庭教師

 

 

 

社会人受験生のための、家庭教師の使い方

 

 

 

多様な人材を求めて、多くの大学では社会人入試の制度

 

を設けています。

 

 

 

 

社会人経験を経て大学を受験したいと思っている方、一

 

度大学を卒業したけれど別の分野を学び直すため受験を

 

考えている方、リタイアを期に生涯学習の一環として大

 

学を受験する方など様々な方が社会人入試、あるいは一

 

般入試で大学を目指しています。

 

 

 

 

会社勤めをしながら卒業できる制度を設けている大学や、

 

夜間大学、通信教育という手法をとっているなど、さま

 

ざまな大学がありますが、問題となるのは受験です。

 

 

 

 

 

社会人入試の過去問は一般入試の過去問と違って手に入

 

りにくいことが多く、書店で気軽に買うことができません。

 

 

 

 

また、受験を目指していても、社会人として何年も経っ

 

ていれば高校の勉強の仕方など忘れてしまったという人

 

がほとんどでしょう。

 

 

 

 

 

社会人がスムーズに受験勉強をするために、勉強の一部

 

家庭教師をつけて教えてもらうという方法があります。

 

 

 

 

予備校に通う時間がない社会人にとって、受験勉強を自

 

分のペースで進められる家庭教師という方法はぴったり

 

なのかもしれません。

 

 

 


Photo credit: vicky53 from morguefile.com

 

 

 

実は大手の家庭教師派遣会社だけでなく、中小の家庭教

 

師派遣会社でも、こうした社会人を対象にしたプログラム

 

が設定されていることが多いのです。

 

 

 

 

 

家庭教師にはプロの家庭教師と学生バイトの家庭教師が

 

います。学生バイトの家庭教師はどちらかといえば一般

 

受験生向けかもしれません。多くが有名大学に所属し、

 

一般の受験生と近い目線で授業を進めるため、社会人の

 

方には抵抗があるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

プロの家庭教師は家庭教師を本職としているため、教え

 

方も上手く、どんな小さなことでも丁寧に教えてくれます。

 

 

 

 

また、受験のノウハウを多く持っているのもプロの家庭

 

教師の強みでしょう。社会人で受験を考えている方には

 

プロの家庭教師についてもらうことをおすすめします。

 

 

 

 

 

インターネットで検索すれば、様々な家庭教師派遣会社

 

がヒットします。受験を考えていらっしゃる方、勉強に

 

行き詰っている方は一度検索してみてはいかがでしょうか?


TOPへ