塾に行かずに受験勉強するという選択はどうなのか?

 

 

 

塾に行かずに受験勉強することをどう考える?

 

 

 

受験勉強に向けて、塾に行かないでいるよりも、塾にい
けば様々な対策ができると思います。

 

 

しかし、塾は結構なお金がかかってしまい、もったいな
から行かずに何とかできないかと思う人も多いでしょう。

 

 

なので、塾に行かずに、学校での受験対策などで受験勉
強をしていってもいいと思いますし、
塾に行ったから志望校に受かるというわけでもないので、
塾に行かずに進路を決めていくことも全然いいと思います。

 

 

しかし、やはり塾に行かずに受験勉強することは、現状
かなりのデメリットになることは事実です。

 

 

塾などでは模試なども塾でやっていたり、志望校の受験
対策のカリキュラムもあることが一つのメリットです。
もし特別な科目が受験に必要な人で、塾に行かない人は
かなりの不利になってしまいます。

 

 

塾独自の模試などで志望校の合否の判別ができたりなど
のメリットがとても大きいです。

 

 

塾の講師の人たちは、いわゆる受験のプロと言っても過
言ではない人たちばかりなので、
この学校にはこういう問題形式がでやすいだとか、
センター試験の対策にかなり有利な情報を知ることがで
きたりなど、受験に関する情報量がかなりあります。

 

 

なので、塾に行かないひとよりかは、実践的に受験を有
利に進めることができます。

 

 

塾に行かずに受験勉強をすることは可能だとは思います
が、塾に行かずに勉強するとなると、やはりかなりの差
が生まれてしまうのは事実です。

 

 

 

 


TOPへ