浪人生の予備校の使い方

浪人, 予備校

 

 

 

 

自宅浪人、いわゆる宅浪をするかそれとも予備校に通う

 

かは最終的には金銭面や自分の性格との相談になると思

 

います。

 

 

 

 

予備校通いを選んだ浪人生の方にも、宅浪を選んだ浪人

 

生の方にも読んでいただきたい、予備校の使い方や選び

 

方についてまとめてみました。

 

 

 

 

どこの予備校に通うか

 

 

浪人生を対象として寮を提供している予備校もあります

 

が、個人的にはあまりおすすめできません。費用面がか

 

さむこともありますし、寮に入った予備校生の合格率が

 

髙かったかというと必ずしもイエスとは言えないからです。

 

 

 

ただし、予備校に通うことを希望しているけれど、近隣

 

に通える予備校がない場合はこの限りではありません。

 

 

 

 

 

費用面をクリアできるなら浪人生用の寮に入ることをお

 

勧めします。この場合、できれば自分の志望校の近くの

 

予備校に通うことをお勧めします。

 

 

 

 

モチベーションアップにもつながりますし、受験の際、

 

住み慣れた場所から通うことが出来ます。

 

 

 

 

 

自宅近くに予備校がある場合は迷わずその予備校を選び

 

ましょう。多くの予備校が浪人生コースを利用している

 

ので、浪人生コースに通うことになります。

 

 

 

 

 

現役生のころから通っている場合、予備校の教育システ

 

ムがあっていればそのまま通っていても構わないでしょう。

 

 

 

 

宅浪生の予備校の使い方

 

 

自宅で勉強する方法で浪人することを俗に宅浪と呼びま

 

す。宅浪をする場合でも、予備校を上手く活用する方法

 

はあります。

 

 

 

 

ひとつは模試を利用すること。現役の時も模試を受けた

 

ことがある方がほとんどでしょうが、自宅で勉強をすす

 

めたひとつの指標として模試を利用することができます。

 

 

 

 

 

受験システムは現役のときと変わりません。ネットや予

 

備校への来校で申し込みます。定期的に模試を受けるこ

 

とで、自分の位置を確認しましょう。

 

 

 

 

 

現役生のときも活用していた方もいるかもしれませんが、

 

浪人生も夏期や冬期、志望校の特別講習を受けることが

 

出来ます。勉強にめりはりをつけるために、積極的に利

 

用することをおすすめします。

 

 

 

 

 

予備校に通うことで、浪人生仲間ができて、モチベーシ

 

ョンが上がることもあるようです。ぜひ近隣の予備校に

 

ついて調べてみてください。


TOPへ