受験生のやる気出ない対策 自分の部屋は誘惑が多すぎ!

受験生, やる気出ない

 

 

 

 

受験生の悩みとして、

 

毎日が勉強三昧であるために

 

やる気出ないといった状態になりやすいかと思います。

 

 

 

ましてや、受験生は日々の学生生活で

 

嫌な事や別件でやらなくてはいけない

 

課題があったりする事あれば、

 

やる気出ない症状は進行してしまいます。

 

 

 

 

受験生は学生だけでなく、

 

浪人生や社会人からの

 

再受験をする方もいるでしょうし、

 

自分の生活環境においては

 

やる気出ない症状が発生してしまうなんて事は

 

当たり前にあるでしょう。

 

 

 

 

では、どうしたら受験性に

 

やる気出ない症状を改善出来るのか…

 

 

 

私もよくあるのですが、

 

とくに時間の制限がなく、

 

自分の意思でいつでも始められる課題となると、

 

どうしてもダラダラと過ごしてから

 

取りかかる癖があるのです。

 

 

そうなると無駄に時間を過ごす事になるし、

 

更にやる気出ない症状が進行していきます。

 

そうならないように出来れば

 

直ぐにでもとりかかりたいですよね。

 

 

 

 

受験性のやる気出ない症状を

 

打開する秘訣としては、

 

とりあえず勉強に取りかかる事です。

 

とりあえず始めてみるのです。

 

 

 

案外、時間が経つことで

 

やる気スイッチは入るものなんです。

 

 

 

ちょっとした部屋の片づけなんかも

 

何気に始めたりすると、

 

掃除機構えて部屋全体を

 

掃除していたなんて事も…

 

 

 

 

次に、どうしてもやる気出ないって時は、

 

勉強する環境を変えることですね。

 

受験生の多くの方が自宅で

 

勉強をする機会が多いはず。

 

 

 

しかし、自宅は誘惑が多いものです。

 

少々小腹が空いたからとおやつを食べたり、

 

目についた雑誌やマンガ本を読んだり、

 

気晴らしにパソコンでインターネットをしていたら

 

物凄く時間を取られてしまった

 

等の経験はあると思いますが、

 

それではやる気出ないどころか

 

違う事に意識が集中して

 

なかなか勉強がはかどりません。

 

 

 

 

であれば、受験生は

 

誘惑に惑わされないように

 

ちょっとした喫茶店で勉強するのも

 

一つの手です。

 

 

 

私はお洒落なカフェで勉強するのが好きで、

 

コーヒー一杯を注文して勉強していました。

 

勉強以外にはコーヒーを飲んだり、

 

店内を見たりするぐらいですので、

 

必然的に勉強をするようになります。

 

 

 

 

受験生のやる気出ない症状を打開し、

 

誘惑の少ない環境を選ぶ事は大事なのです。

 

 

 

 

また、受験生が本当に何をしても

 

やる気出ないって時は、

 

思い切って好きな事をとことんやってみるか、

 

息抜きに遠出してみると良いでしょう。

 

 

 

受験生のやる気スイッチが入らないのは、

 

何か違う事に意識が取られていたり、

 

ちょっとした悩みや不安があったりする事もあるでしょう。

 

 

 

そんな時は気心の知れた友人に話をするのもよいし、

 

自分が好きな事をとことんやって忘れるのも良いし、

 

遠出をして全く違った環境に触れてみることも良いでしょう。

 

 

 

受験生は長い期間、勉強をしなかればいけませんので、

 

無理に勉強をし続けても精神的に辛くなってきます。

 

適度に息抜きや睡眠をとったりして

 

受験生は心身の保持に努めてください。


TOPへ