受験直前の対策で一番大事なのは、勉強じゃない?!

 

 

 

 

受験生にとって、受験直前になってくると

 

非常に緊張感が高まってきますよね。

 

今まで勉強した内容で大丈夫なのかと

 

不安に思ったりして、

 

焦りながら勉強をしたりしている

 

受験生も多いと思います。

 

 

 

 

しかし、直前になったからといって

 

焦っていい加減に勉強してもしょうがないのです。

 

一週間前の受験直前では

 

新たに知識を蓄えたりしている時期でなはないので

 

冷静に効果的な勉強をしましょう。

 

 

 

 

今までの積み重ねが

 

試験の結果に出るわけですので、

 

その積み重ねた内容を再確認しながら

 

受験直前に見合った勉強をした方が良いでしょう。

 

 

 

今さら新しい問題集や

 

テキスト購入する必要はありません。

 

今まで勉強してきたグッズや過去問を使って

 

学んだ内容を覚えているかどうかを

 

受験直前の対策として再確認しましょう。

 

 

 

特に過去問は完璧に行いましょう。

 

答え合わせをして間違っている箇所があれば

 

直ぐに間違った理由等を調べ、

 

次に間違えないように対策をとる。

 

 

 

また、自分の知識の弱い部分、

 

問題を解く際にミスを犯しがちな傾向が分かれば、

 

それに大しても対策を取りましょう。

 

 

常にその繰り返しで過去問を行い、

 

受験直前の対策として勉強する。

 

 

 

 

また勉強だけでなく、受験直前なのですから

 

体調管理はしっかりしとかなくてはいけません。

 

食事がいい加減であればそれこそ受験当日で

 

体調を崩したり、風邪をひいてしまう可能性もあります。

 

 

そうなれば今まで勉強した成果を

 

十分に活かすことが難しいでしょう。

 

 

 

 

また、受験直前だからといって

 

睡眠を削って勉強するのも効果的ではありません。

 

人間は寝ている時に記憶が定着する生き物なので、

 

がむしゃらに勉強するのは良くても、

 

しっかり睡眠もとりましょう。

 

 

 

受験直前の対策は、何も勉強だけが全てではないのです。

 

人間が本来持っている力を出し切るには

 

心身共に健康でなければならないのです。

 

 

 

ですから、受験直前になってしまったら自分を信じて

 

冷静に日々の学習内容を復習するように勉強していきましょう。


TOPへ