受験一ヶ月前、いまさらあせったってどうしようもない!最低限これだけのことはやっておこう!

 

 

 

 

受験一ヶ月前の学習方法

 

 

今まで長い時間をかけて勉強してきた受験生。

 

それもようやく本番が一ヶ月前となった時、

 

今までと違った緊張感や不安が大きくなってくる時期ですよね。

 

 

 

 

それ故に、受験勉強モードにも

 

真剣に取りかかれる時期でもあります。

 

この一ヶ月前と迫った受験が、

 

今後の学習方法で大きく結果が変わってくることになるので、

 

非常に重要な期間になります。

 

 

 

受験一ヶ月前は学習方法も変えていかなくてはいけませんが、

 

この時期は受験勉強してきたものをしっかり理解してきているのかを

 

再確認する時期になります。

 

 

 

 

受験一ヶ月前のこの時期に新しい問題集で

 

受験勉強していてるよりも、

 

この一ヶ月で今まで学んできたものを強固にしていく方が

 

得点に結びつくのではないかと思います。

 

 

 

 

受験一ヶ月前の学習方法としては、

 

今までの問題集や過去問を再度やってみる。

 

その中で分からなかったり間違ったりする問題は要チャックし、

 

今後は間違えないようにする。

 

 

 

また何日かしたら間違えたものを再度確認するようにしましょう。

 

受験校でまだ過去問をやってないところがあれば、

 

一年分でも良いのでやっておく事をおすすめします。

 

 

 

まだ受験一ヶ月前ですので、

 

苦手科目にも勉強する時間を作りましょう。

 

重要項目や比較的出題されやすい問題だけでも良いですので

 

やっておくと良いです。

 

むしろ、得意科目よりも無知な部分が多いので、

 

最低限の学習だけでも効果的なのです。

 

 

 

そのようにして一ヶ月前の受験勉強対策を行いましょう。

 

ただ、苦手科目に関しては、

 

自分の得意科目同様に

 

レベルを底上げするのは得策ではないので、

 

最低限の学習が出来たなら

 

得意科目で更に磨きをかけましょう。

 

 

 

 

基本的に、受験一ヶ月前の学習方法は、

 

今までの勉強した内容を再確認の時期なので、

 

今さら焦って新たな知識を入れていくよりもも

 

余裕をもって学んだ事を頭に焼き付けましょう。

 

 

 

 

また、健康面においても一ヶ月前だからと油断しないで

 

規則正しい生活をするように留意してください。

 

何日も寝込むような事があれば

 

大きな障害になってしまいます。

 

 

 

睡眠も、出来るなら早寝早起きを心がけ、

 

健康面でもそうですが、

 

学習効果にもプラスに働いてくれるので

 

睡眠も早寝早起きの習慣を作ると良いでしょう。

 

 

勉強だけでなく受験一ヶ月前の

 

生活習慣も大切にしましょう。


TOPへ