大学受験費用は家計にとってかなり厳しいもの

 

 

大学受験費用は家計にとってかなり厳しいもの

 

 

 

大学受験をするためには、当たり前ですがお金、費用が
かかります。

 

 

私立大学受験になると、一つの学部を受けるのに何万円
と費用がかかることもあります。
受験費用で何万円もかかり、もし受かったら入学費用と
授業料で何百万もかかります。

 

 

親にとっては、この年で入学してほしいけれど、
受験費用をたくさんかけるのもな。と思うほどの費用で
すよね。私立大学はビジネスとして存在しているとまで
言われているので、金額が高くて当たり前ですよね。

 

 

しかし、受験生にとっては大学受験は人生の分かれ道で
もあり、重要な進路選択になってきます。

 

 

一つの大学の一つの学部だけで受験する受験生はそうそ
ういないと思います。なので、私立大学何校も受ける受
験生は多いし、受験費用だけで数十万円かかってしまい
ます。

 

 

親としては計画的にお金を溜めておかなければいけませんね。

 

 

さらに、地方から関東圏や関西圏の私立大学を受けると
なると、交通費や宿泊費用までかかってしまいます。
そうなると、費用はぐんと上がってしまって、家計を支
える母親も顔が苦くなってしまいます。

 

 

 

息子に大学を卒業してほしいと思う親としては、受験を
がんばってほしいと思いますが、できるだけ受験費用を
少なくしてほしいと思う親も少なくないと思います。

 

 

 

 


TOPへ