駅弁大学?の受験も意外とおすすめ?

 

 

 

 

 

 

駅弁大学ということが言われるようになって、

 

もうだいぶ年数も立ちましたが、

 

新しい大学がどんどん親切され、

 

まるで昔の駅弁のように大学が

 

駅ごとにあるというような意味です。

 

 

 

つまり歴史のある立派な大学ではなく、

 

新しくタケノコのように出てきた

 

大学というイメージです。

 

 

 

そんな駅弁大学に受験するのも

 

子どもの数が多いときには大変でした。

 

 

 

 

でも最近はまた受験生の人数が減り、

 

今度は駅弁大学の数が淘汰されるように

 

なるのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして歴史ありある程度のレベルを保っている

 

大学だけは受験生はますます集中する一方で

 

難関となっています。

 

 

 

受験生が減るので全体の受験倍率も低くなり、

 

有名大学に集中することにもあるようです。

 

 

 

また受験生のレベルが高まり、

 

有名大学を受ける受験生がどんどん

 

増えているということもあります。

 

 

 

 

人気のある大学ではいまだに受験生は多く、

 

駅弁大学は受験生が激減するという

 

傾向も出てきているわけです。

 

 

 

 

駅弁大学としてスタートした大学でも

 

今は押しも押されぬ大学になって、

 

駅弁大学なんていう汚名は

 

もう呼べないような大学もありますね。

 

 

 

 

もちろん駅弁大学のままで

 

これからの受験生の減少によって

 

存亡が不安な大学もあります。

 

 

 

 

駅弁大学を受験するかどうかは本人次第ですが、

 

受験生を呼び込むためにとてもいろいろなことに

 

特化した特徴を持つ大学もあり、

 

逆にとても充実した大学生活を送ることができる

 

可能性もあります。

 

 

 

 

駅弁大学と言ってもそれなりに

 

努力をしている大学だったら絶対におすすめです。


TOPへ