受験生の母は本人以上に不安でいっぱい!?

Study
Study / JSmith Photo

 

 

 

 

少子化が進む現在,教育熱は高まりつつあります。高ま

 

る一方と言った方がいいかもしれません。若者の就職難

 

が激しく,大企業による中高年の大量リストラが当たり

 

前となっている世の中では,ほとんどの親は我が子の将

 

来を楽観視できないでしょう。

 

 

 

 

 

 

そんな中親が子に与えられる教育は,最も大きな財産の

 

一つです。スキルや知識,学歴など,我が子のためにな

 

るのであれば親は労力を惜しみません。

 

 

 

 

 

 

とりわけ多くの受験生の母の尽力には涙ぐましいものが

 

あります。受験校の情報収集や塾・予備校の送迎に時間

 

を割き,受験料や入学金の捻出のため必死に家計をやり

 

くりします。

 

 

 


mother and daughter? / zoetnet

 

 

 

子の体調管理に気を遣い,学校や塾の進路相談には仕事

 

を休み必ず出席します。

 

 

 

 

 

また受験生の母は,塾の先生への心付けを何にしようか

 

と頭を悩ませたりもするのです。これだけやっても受験

 

生の母に不安が尽きることはありません。

 

 

 

 

 

 

志望校判定テストの結果が芳しくなかったり,思うよう

 

に進まない学習に我が子が落ち込んだりすれば,精神的

 

にまいってきます。

 

 

 

 

 

そしてまだできることがあるのではないかと受験生の母

 

は右往左往します。

 

 

 

Mother and Son
Mother and Son / INTVGene

 

 

では,それは何でしょうか。実はもうほとんどありませ

 

ん。ここまでやっている受験生の母はもう十分やってい

 

るのです。誰に対しても,立派だと誇れるくらいに。

 

 

 

 

それでも納得できませんか?ではそんな受験生の母へ。

 

 

「落ち着きましょう。」

 

 

 

落ち着けないなら,他の受験生の母や学校,塾の先生と

 

話をしてください。自信たっぷりの受験生の母なんてい

 

ないことがわかるはずです。

 

 

 

 

 

みな同じ立場なのですから,受験生の母同士情報を共有

 

しましょう。人間ひとりが発揮できる力は,一人分のせ

 

いぜい1.2倍くらいまでと言われています。だから協力

 

して,2倍,3倍にしましょう。

 

 

 

 

 

担任や担当の先生と話が合わないなら,他の先生に相談

 

をもちかけてもいい。受験生の母にはそれくらいの権利

 

があります。

 

 

 


Mother With Her Ducklings / Lauren Tucker Photography

 

 

 

そうして一人で抱え込まずに落ち着くことで,見えなか

 

ったものが見え,受験を通して代えがたい財産を手にす

 

ることができるでしょう。

 

 

 

 

 

そしてこれを読んでいる受験生のみなさんに一言。あな

 

たのお母さんはあなたと同じようにがんばっています。

 

こんなに心強い味方はいません。勇気をもちましょう!

TOPへ