受験勉強がはかどる家庭環境とは

 

 

 

受験勉強がはかどる家庭環境とは

 

 

 

 

受験生を持つ保護者の関心のひとつが子どもの受験勉強

 

の進度。勉強しているかどうかこっそり部屋に確かめに

 

行ったらゲームをしたり漫画を読んでいた、そんな経験

 

をされた保護者の方は多いかもしれません。

 

 

 

 

 

受験勉強をしないことを責めたり、成績や志望校の選び

 

方で親子喧嘩をしたりすると子どもが受験勉強を放棄し

 

てしまう。そういったこともよく耳にします。

 

 

 

 

 

そんなときは、子どもだけを責めるのではなく、家庭環

 

境を見直してみるときなのかもしれません。

 

 

 

 

実は、家庭環境によって受験勉強の進度は大きく左右さ

 

れます。では受験勉強のはかどる家庭環境とはどんなも

 

のでしょうか。

 

 

 

 

 

家庭環境にストレスがないことは、受験生のストレスの

 

軽減につながります。いざ受験勉強を始めようと思った

 

時に夫婦げんかの声が聞こえてきたら気が滅入ってしま

 

いますよね。子どもは夫婦仲の不和を鋭く察知し、それ

 

によって心を痛めます。

 

 

 

 

 

教育方針やその他さまざまなことで喧嘩をすることはあ

 

ると思いますが、よりよい家庭環境を保つために、お父

 

さんもお母さんも一呼吸置いてお互いを思いやることを

 

してみませんか?

 

 

 

 

 

子どもと親で進路についての意見が食い違うことはよく

 

あることです。そんなとき、親が高圧的に子どもに言い

 

聞かせるような家庭環境では、その後の進路やさらには

 

就職、結婚など子どものライフイベントに影響が出る可

 

能性があります。

 

 

 

 

 

子どもとよく対話できる家庭環境をつくりましょう。父

 

親は受験勉強に無関心、母親だけ教育熱心、あるいはそ

 

の逆であるという家庭環境はよく耳にしますが、これで

 

は子どもは家庭内でどこに助けを求めていいのかわから

 

なくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

父親も母親も、よく子どもの意見を聞くことが重要です。

 

母親と父親で意見が対立することもあるかもしれません

 

が、子どもも交えて冷静な議論ができ、受験勉強をサ

 

ポートできる家庭環境が合格に近づく重要なポイントと

 

いえます。

 

 

 

 

 

ふだんから親子がさまざまな話をする、風通しのよい家

 

庭環境でこそ子どもの受験勉強ははかどるのです。

 

 

 

 

一度、我が家の家庭環境を振り返り、子どもが受験勉強

 

に集中できる環境を作ってみませんか?

TOPへ