えっ!受験のときにインフルエンザ!どうするの?

 

受験の時期は運悪くちょうど

 

インフルエンザのはやっている時期となります。

 

 

一生懸命受験のために今まで頑張ってきたのに、

 

受験の日に限ってインフルエンザが

 

発病したなんてことも十分考えられます。

 

 

 

 

そこで受験する中学、高校、大学などに

 

先に問い合わせインフルエンザになったときの

 

対処の仕方を聞いておきましょう。

 

 

 

学校によってインフルエンザでもなんでも

 

別室にて受験を受けられる学校や、

 

インフルエンザの診断書を持っていけば

 

別の日に受験ができるというところもあります

 

 

 

 

その学校の受験に対する決りによっては、

 

熱があってもなんとか頑張って受験した方が

 

良い場合もあるのです。

 

 

 

 

とは言っても受験より体の方が大切です。

 

あまりにもインフルエンザの病状がひどいときには

 

その日は諦めるようにすることも起ってきます。

 

 

 

 

とにかく受ける学校のインフルエンザに対しての

 

決りを知っておけば、下手に無理して

 

受験しない方が良い場合もあります。

 

 

 

別の日に受験ができる学校だったら

 

無理しないことですね。

 

 

 

 

逆にインフルエンザでもなんでも

 

その日しか受験できないなら、

 

できるだけ頑張るしかないですね。

 

 

 

 

別室に行けるならとりあえず、

 

すぐに入口でその旨を言って

 

少しでも負担を減らせる状態で

 

受験するようにしましょう。

 

 

 

 

このように受験のときには

 

インフルエンザにかからないようにすることだけでなく、

 

なってしまったときにはということも

 

調べておくことが大切だということですね。

 

 

 

もちろんインフルエンザでなくても、

 

風邪だって高熱がでることがあります。

 

 

 

そのときのためにも必ず

 

受験先の学校に問い合わせておきましょう。


TOPへ