勉強中の肩こりは集中できません!何とかしないと

 

 

 

 

 

勉強をして肩こりが起きたら?

 

 

 

勉強をしていて肩こりが起こる理由として勉強による

 

緊張で特に字を書くことが多いとどうしても肩こりが

 

起こります。

 

 

 

また勉強中、目を酷使すると目の筋肉疲労から疲労物質が

 

筋肉にまで固くしてしまうこともあります。

 

 

 

このように緊張からくる肩こりや、眼精疲労からくる肩こり

 

勉強の場合はほとんどです。

 

 

 

勉強をして肩こりが起きたときにはすぐに空気のいいところで

 

深呼吸をして脳の血流を良くしましょう。

 

 

 

そして軽い運動をすると気分転換にもなり肩こりも治ってきます。

 

勉強はどうしても方から上が緊張し肩が凝りますが、予防として

 

サプリもおすすめです。

 

 

 

眼精疲労にはやっぱりアントシアニンのタップリ入ったサプリが

 

おすすめです。

 

 

 

勉強はどうしても頭を使うことだけでなく意外とストレスも

 

タップリ感じています。

 

 

 

それが肩こりに表れていることも多く、ひどくならないうちに

 

休憩を入れましょう。

 

 

 

勉強中はただ根を詰めればいいと思っている人がいますが

 

肩こりが起こり出したら、相当記憶力も集中力も落ちている

 

思っていいでしょう。

 

 

 

勉強をしていて集中力と記憶力が落ちたらもうやっていても

 

あまり意味がなくなってしまいます。

 

 

 

夜中もうろうとしながら勉強したことは翌朝忘れていることも

 

多いですね。

 

 

 

肩こりが起こるほどの状態であれば、一度仕切り直しを考える

 

べきタイミングだと思いましょう。

 

 

 

ストレッチなども筋肉疲労をやわらげてくれます。

 

コーヒーにはカカオポリフェノールが豊富です。緑茶にも緑茶

 

ポリフェノールが豊富です。

 

 

 

このように肩こりが起こるときには筋肉の疲れた部分に活性酸素

 

充満しています。

 

 

 

ポリフェノールの入っている飲み物などを勉強の一休みにプラス

 

しましょう。

 

チョコレートなども肩こりにおすすめです。


TOPへ